燃料計交換

燃料計の動きがおかしくなりました。

給油直後で確実に燃料があるはずなのに
給油ランプがついたり。

そのまま走っていると
今度は少しずつ燃料が増えたり。


通勤に使っているだけだと
走行距離で給油タイミングもわかります。

が、ランプがついていると気になります。

症状からいってメーターよりも
燃料計の方が怪しいので
試しに二号機と交換してみました。

二号機は我が家に来てから
一度も燃料入れていませんけど。

燃料計なんていじったことはないですが
場所はタンクに間違いないわけで。

シート下にある
これだろうと外してみました。



こんなやつでした。



さかさまにしてみると
中で何か動く音がします。


正確な仕組みは知りませんが
フロートみたいな物があるのでしょう。

どちらも外見に異常はなく
音の感じも一緒でした。

中のフロート(?)が動くことで
電気的な信号がでるのでしょうから
そこがおかしいのだろうと判断。

外見の違いはなくても交換しました。


結果としては正常に動いています。

正確な理由は分かりませんが
部品で頼んだとしても一体で交換でしょう。


それにしても。

ブレーキランプのスイッチが壊れたり
燃料計が壊れたり。

どちらも今まで車やバイクで
壊れた経験がありません。

イタ車は電気系が弱いのですかね?

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。