アディバ ヘッドライト

アディバのヘッドライトです。



カウルごと外しているのには、訳があります。
これ以上は、簡単にとれないんです。

ウインカーと線で繋がっています。



このウインカーも、レンズを外せば
バルブの交換はできますが
取り外すには、線を外さないと
取れない仕組み?の気がします。

別の方法があるのかもしれませんが。


ヘッドライトの下で、光軸の上下は調整できます。


画像真ん中のボルトをゆるめて
前後に位置を調節すると
ライト本体が上下します。

文字だと分かりづらいですね(^^;

実物見れば、直ぐに仕組みは分かります。



形状が悪いせいで
ライトの上には水がたまります。

雨天走行が多いと
恐らく錆びてしまいます。




こんな時はワイヤーブラシで浮きさびを落として



これを使います。


ホルツ サビチェンジャー MH116 [HTRC3]



塗った後はそのまま自然乾燥させて


乾けば黒サビの皮膜の完成です。




見えない部分ならこのままで。
上から塗装もできますよ。

ヘタなさび止め剤より、確実に効きます。


欠点は・・・サビを探したくなる事です(笑)
塗り始めると、止まらなくなります。

サビなんて、無い方が良いに決まっているのですが。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。