アディバ タイヤ交換

アディバのリアタイヤを交換しました。

一人で作業をするなら
リアブレーキをかけておきます。



ロープでぐるぐる巻きとかでも大丈夫ですが
きつくかけておきましょう。

これでアクスルシャフトの
ナットが緩められます。




後輪を外すには、マフラーが邪魔になります。


エキパイ部分のナットを外します。


このナットは銅ナットでした。



サイレンサー部分を止めている
ボルトを外します。



これでマフラーは外せますが
落ちなかったので、そのまま作業をしました(笑)

動かせれば大丈夫なので
完全に外さなくても平気です。


マフラーを止めていた部分のカラーは
中にワッシャが2枚入っていました。





リアサスを止めているボルトを抜くと
スイングアームの部品も外せます。




ここまで外せば残りは
タイヤを取り付けているボルトだけです。




リアタイヤが外せました。




取り付ける時は逆の手順で。



長くなったので、とりあえずここまで。

次の記事も、タイヤ交換の事を書きます。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。