ET4 ドライブベルト交換

ET4エンジンの
ドライブベルト交換作業の続きです。

前回は専用工具がなく
カバーを外したところまででした。

前回の記事はこちら


注文していた工具が届きました。


30cm以上あって
意外にに大きいです。

ユニバーサルホルダー


これを使うと
プーリー部分を押さえることができます。




これでナットを緩められるように
なったのですが・・・。

まさかの18ミリでした。



セットの工具として持っていましたが
使ったのは初めてです。

ナットを外すとワッシャー?が二枚。

備忘録も兼ねて
順番に撮っておきました。








これでフロント側が外せます。

やっとベルトにご対面。



今回の作業には関係ありませんが
ベルトの奥の部分に
ウェイトローラーが入っています。



勉強のための分解なので
見ておきました。


ここまでくるとリア側は簡単です。
ただ手前に外すだけでした。

前回の画像ですがリアはこの状態。



まずカバーを外すと
クラッチがあります。



クラッチも手前に外すと
ベルトが取れます。



外した部品です。。



これでベルト交換はできるようになりました。

過去に二回切っているので
1万キロくらいで
定期的に交換しようと思ってます。

自分でやれば部品代だけですむので
安上がりですからね。


肝心のベルトですが
まだ買っていないので適合が分かりません。


アマゾンより安くこれはあったのですが。
  ↓  ↓




買ったら改めてレビューします。

人柱になってくれた人がいましたら
使えたかどうか
コメントもらえると嬉しいです(^_^)


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。