原付 防寒

防寒対策が必要な時期になりました。

バイクに乗っていて一番冷えるのは
やはり指先ですね。

グリップヒーターは冬の必需品になってます。





温度が5段階に調整できるので
適応範囲が広くておすすめです。
  ↓  ↓

キジマ(Kijima) グリップヒーター GH04 ヒョウジュン 110mm [品番] 304-8185


グリップヒーターは、基本的に取り付けたら外しません。
夏でも付けっぱなしです。

電源さえ入れなければ、それで問題ないですから。



自分で取り付けるのがめんどくさい。
夏は普通のグリップにしたい。

そんな人にはこう言う物もありますよ。

おててのこたつ




ブレーキレバーも握っていると冷たいです。

最初の画像を見れば分かりますが
レバーグリップという商品も使ってます。

それについては過去の記事で書いているので
興味のある人は読んでみて下さい。

過去記事はこちら



アディバの場合の注意点を一つ。

ヘッドライトとグリップヒーターを同時に使っていて
アイドリングになると
バッテリーの電圧がかなり下がります。

自分の弱ったバッテリーのせいかもしれませんが
11V前半までは下がります。

そこで怖くなってアクセルふかすので
どこまで下がるか確認していませんが。

もう何年も使っていますが
走っていれば大丈夫です。

信号待ちではヘッドライトを消すなどして
バッテリーもいたわりましょう。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。