原付 アクセサリー電源

アクセサリー電源とバイクでも言うのか知りませんが
要はキースイッチを入れたら通電する電源です。

電装品を自分で付ける時は
ほとんどこの電源を使うと思います。

切り忘れがないですからね。


アクセサリー電源を取り出すのに
車でもバイクでも一番簡単な方法は
ヒューズボックスから取り出す方法です。

例えばアディバならこれを使います。
  ↓  ↓

カーメイト(CARMATE) ヒューズBOX 配線 2連ソケット ミニ平型ヒューズ ブラック CT773


これでソケットに差し込む電装品なら
簡単に取り付けられます。

欠点はこんなふうにコードがあるので
ヒューズボックスのフタが閉らない事です。





他の手段としてはリレーを使う方法もあります。

リレーの説明はこれを見ると
画像付きで分かりやすいです。
  ↓  ↓

エーモン 1245 リレー 4極・DC12V車専用・20A


アクセサリー電源に割り込ませれば
連動してバッテリーから電源が取れます。

大きな電気を取り出したい時は
こっちの方が良いかもしれません。


アディバならこんなふうにしています。



何が何だか分かりませんね(^^;


拡大するとこの3つがリレーです。
このうち左下がアクセサリー電源を作っています。




アクセサリーのオンは
ソケット裏の配線に割り込ませています。



こうやると純正配線を傷つけないで済みます。


マイナスはここで。




他にもここからマイナスとれてます。





元々穴が開いているので
そこにボルトをとめたら大丈夫でした。


以前も電源取り出しについては
書いたことがあったのですが
ちょっと電装品を弄ったので改めて。


参考までに以前使っていたコネクタも紹介。



恐らく純正オーディオ用だと思うのですが
常時電源とアクセサリー電源の両方がきています。

ヘッドライトの裏辺りです。

ここを使っても簡単に取り出せますよ。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。