アディバ レギュレーター 交換

レギュレーター交換の続きです。

アディバのレギュレーターは
ヤマハの純正部品が使えます。

XJR400やマジェスティ125等に使われている
レギュレーターがそのまま使えます。

部品番号だと4HM-81960-01です。

これに変える利点は、MFバッテリー対応になるのと
低回転から発電するようになり
アイドリング時にヘッドライトを点けても
電圧が下がらないと言う事でした。


画像右が純正、左がヤマハ純正です。
大きさは違います。


画像のように、放熱部分が大きいです。


形式が印刷されている部分です。


このSH640EBと書かれている部分は
違う数字もあるようです。
何を意味しているのかは知りません。


差し替えるだけでそのまま使えるという事ですが
差し込み部分は違います。



端子が1個無い!!Σ(゚д゚lll)


と焦りますが大丈夫です。


このコネクタに繋がるのですが
画像の通り端子に繋がる線もありません。


レギュレーターの場所ですが
バッテリーの下あたりです。




一応このまま外せます。


かなりやりづらいですけど(^^;


なんとか取り出せました。



付け替えて無事装着。


ボルトの穴位置も同じなので
本当にそのまま付け替えできます。



で、肝心の結果なのですが・・・


アイドリング時に12.0Vまで下がるのは一緒でした(^^;

ネットで見つけた情報だと
13V台って見たんですけど。

でも、なんとか12.0Vで持ちこたえています。
純正よりコンマ数ボルトは、電圧上がっています。


最大値も同じ感じです。

走行中、純正レギュレーターは
14.4Vまで上昇していたのが
交換後は14.8Vまでは上がります。

こちらはそんなに上がらなくても
良いのですけど(^^;


ネットで見た情報と違っていたのですが
一応考えられる原因として
自分はヤフオクで、台湾ヤマハ純正部品を買いました。

国内のヤマハ純正部品の半額もしませんでした。

この違いのせいと言うことも考えられます。


最初に書いた部品番号は、国内の部品番号です。
値段はこれくらいします。
   
【送料サービス】【在庫あり】 4HM-81960-01 ヤマハ純正 レクチファイヤとレギュレーター アセ...


値段を取るか、信用を取るか。

値段だけならこの部品、ヤマハ純正以外にも
互換品が出回っています。
   ↓   ↓

ヤマハ レギュレーター XJR 400 マジェスティ 125


海外コピー品なのでしょう。
番号の印刷などが何もありません。

自分は国内純正と海外コピー品の中間のような
海外純正部品にしましたが
予算と相談しながら上手くやって下さいね。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。