アドレスv125s

アドレスv125sに乗る機会が出来ました。
代車ですけど。

せっかくなのでレビューしてみます。


アディバと同じ125CCの原二。



でも、乗った感じがあまりに違いました。


アドレスは街乗りで使うと楽しいスクーターです。

アディバとの一番の違いはその軽さ。
圧倒的に軽く、当然加速も最高速もアディバより速いです。

ホイールベースの違いもあって
なかなかのじゃじゃ馬ぶりです。


上の画像だと遠近感のせいで分かりづらいので
実際の見た目に合わせて撮り直します。



フロントを合わせて並べると




リアはこれくらいです。

ホイールベースが短いぶん
良く言えば軽快なハンドリング。
悪く言えば落ち着かないハンドリング。


収納力はさすがにアディバの勝ちです。
RX-7RR5を使って比較。

アディバは余裕で入ります。






アドレスのメットインは・・・




ヘルメットのダクトのせいで閉まりません。




パニアケースを使うと




さすがに入りました。




標準装備なのかオプションなのかは知りませんが
純正でGIVIなんですね。




パニアを含めれば十分な積載量がありますが
全長はアディバと変わらなくなります。




今時のスクーターはキャブではなくインジェクション。




軽量な車体なこともあって燃費は良かったです。

一回給油しただけですが
リッター40km以上は余裕でいっていました。


二人乗りをするためのステップもついています。




でも、後ろに乗るならアディバの方が
背もたれもあって楽そうです。

ちょっと窮屈ですが(^^;


盗難対策で鍵穴も





シャッターで隠せました。

警報機もハンドルロックで作動します。
試しに揺らしたら、クラクションが鳴りました(^^;

こんな装備もついているんですね。



どちらも一長一短ですが
乗っていて楽しいのはアドレスでした。


ただ、長距離走るにはアディバが楽です。

ホイールベースが長く、車重もあるので
安定して走ります。

スクリーンもありますし。


普段は片道20kmの通勤に使っています。

代車を借りている期間はアドレスで通いましたが
2台とも持っていたらアディバで通います(笑)


アドレスは30分以内くらいで乗るには
楽しいスクーターでした。


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。